【2021年127杯目】
久々に自分が最も好きなタンメンと餃子の組み合わせが食べたくなり、
東陽町の来々軒に約1年ぶりの訪問をして来た。
(お店で掲げている感じは「來々軒」である。)
コチラで初めて食べたのが、いまから15年以上前なので機会があれば、
定期的に訪問している。
※これまでの備忘録: http://ur0.work/wcxc
来々軒は昭和34年創業で「タンギョウ」が有名なお店である。
お店のHP: http://www.rairaiken.co.jp/

12時直前に到着。店内は満席で外に5名程の列が出来ていた。
自分たちが並んだ後に更に列が出来て、10人以上になっていた。
相変わらずの人気店である。
IMG_20211128_114509

外で待っていると店員さんが食券購入の案内があり、店内へ。
IMG_20211128_115913


大盛タンメン餃子

の食券を購入。食券を渡して再び外で待機。3分程で席へ案内された。
着席と同時にサービスの「タンメン野菜」が提供された。
タンメンのスープと野菜が最初にサービスとして出されるが、
程よい塩加減で、これに自家製ラー油をかけて食べると美味しい。
IMG_20211128_120114
そしてその1分後くらいに「タンメン大盛」とご対麺。
IMG_20211128_120220
IMG_20211128_120224

これぞ昔ながらの王道タンメン!
澄んだスープは鶏ガラをベースとしたアッサリとして優しい味であるが、
塩加減が絶妙で、野菜の旨味が溶け込んでいる。
野菜はキャベツの分量がモヤシより多く、その他でニラとニンジン、
豚肉が少量入っている。全体的にボリューム満点。

麺は「浅草開花楼」謹製のウェーブが掛かった中太タイプ。
プリプリ・モチモチとした食感。「浅草開花楼」の麺は絶品だった。

途中から卓上の自家製ラー油を投入すると、味が大きく変化し最後まで
飽きずに食べ続けられる。(このラー油が結構辛い。)

IMG_20211128_120118

タンメンを食べていると「餃子」が到着。
IMG_20211128_120525
コチラのお店は「タンメン」以上に、「餃子」の方が人気がある。
野菜主体+肉の餡はジューシーで食べ応え充分。モッチリとした厚めの皮も美味。
餡にも味が付いているので何もつけなくても良いくらいだが、これも自家製ラー油
+酢醤油で頂くと更に美味しくなる。サイズも大きく食べ応え充分。

今回もあっという間に完食。オペレーションの良さ、接客も相変わらず完璧。
隣の人が食べていた「ラーメン」も昔ながらの醤油中華そばという感じで、
ここに来るとどうしても「タンメン」となるが、次回は「ラーメン」もあるかと思った。

自分の中で、アッサリ味のタンメンと餃子の組み合わせでは間違いなくNo.1のお店。
これからもずっと通い続けたい「タンギョー」の名店である……(゚д゚)ウマー!!!!!!!!

来々軒餃子 / 木場駅東陽町駅
昼総合点★★★★ 4.5