【2020年15-16杯目】
二週間前に初訪問した日暮里の「京の華」に今年2度目の訪問。
前回:http://interactive-salesmen.blog.jp/archives/81136266.html
手打ちの麺が想像以上に良かったので、今回は二人でやって来た。
IMG20200202125836

店の雰囲気が大陸系の街中華。お客さんも外国人が多い気がする。

今回は、

タンメン
韓国風チャンポン(大盛)
叉焼炒飯
鶏の唐揚げ
焼小籠包(4個)


とガッツリ注文。
お会計が4,642円と豪華ランチになってしまった……Orz

まず最初に「叉焼炒飯」が到着。
野菜がミックスベジタブルが入っている。コーンとかは不要と
思いながらも、叉焼はたくさん入っており、味付け濃い目で美味。
パラパラな仕上がり加減ではなかったが、油は多め。
ザーサイが付いてきた。
IMG20200202123021

IMG20200202123024


続いて、「韓国風チャンポン」「タンメン」が到着。
IMG20200202123344

IMG20200202123316

最初は「韓国風チャンポン」を食べていたが、ジワジワと来る辛さに
耐えられなくなり、1/3を食べた所で、相手が食べていた「タンメン」と交換。

「タンメン」は、アッサリ清湯に塩味が効いており、塩分濃度は高め。
野菜は、キャベツ、ニラ、ニンジン、キクラゲ、もやし、豚肉と具だくさん。
具材の旨味がスープに溶け出している。

手延べ麺は、表面がパスタのようなツルツルとしており、噛み切ると、
モッチリとした食感になっている。太めなので、おなかに溜まりやすい。

一方で、最初に食べていた「韓国風チャンポン」は、ベースのスープは、
タンメンと同じ清湯であるが、唐辛子が相当効いており、辛さが徐々に
伝わってくる。

具材は、タンメンの具材に、海老やイカが入りアップグレートしている。
1,000円+大盛150円=1,150円+税金なので、1,000円オーバーな一杯。

途中で「鶏の唐揚げ」が到着。
一個一個が大きい。味付けは至って普通だった。
IMG20200202123324

最後に「焼小籠包」が配膳。
IMG20200202123943

まずは上の皮を破り、アツアツのスープを啜る。餡自体に味が、
付いており、タレなどをつけなくても、そのまま食べられる。
ニクニクしく、肉汁が溢れ出る。皮は厚めでカリっと、モチっと、
焼き上げられている。

流石に食べ過ぎて満腹になった。全般的に味は良いが、コスパは、
あまり良くないので、大人数で行って、色々な料理をシェアする事を
おススメしたい。

京の華中華料理 / 日暮里駅西日暮里駅三河島駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2