【2020年2杯目】
2019年末の麺納めをしてきた町屋の「タナカタロウ」に再訪問してきた。
https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132401/13233129/
公式Instagram:https://www.instagram.com/ramentanakataro/
これまでの備忘録→ http://bit.ly/2NbUOsv

今回は、

ワンタン麺

を注文。(950円也)

IMG20200105142936

IMG20200105142940

以前に食べたのが12/14だったので、感想は変わらない為、以下ほぼコピペ。
http://interactive-salesmen.blog.jp/archives/80883686.html

どこか懐かしさを感じさせるビジュアル。

まずはスープから飲んでみると、淡麗系。
カエシの味ではなく、動物系・魚介系の出汁が前面に出ているが、
ガツンとした主張的した味ではなく、色々な食材がミックスされて、
まろやかでスッキリとしながらも、油が適度に入っているので、
旨味を感じさせる。

町屋界隈で、淡麗系のスープのラーメン店は少ないので貴重な存在。
飲んだ後の〆の一杯にも合いそうだ。

麺は、三河屋製麺謹製の中細タイプ。
スープに程よく絡み、喉越しが良い。並盛でも十分な量だった。

具のチャーシューは、厚みがあり食べ応え充分。味付けもシッカリとしている。
これだけでツマミになる。チャーシューだけ購入できるのであれば、購入したい気分。

ワンタンは、シンプルな味付けでありながら、ジューシー感がある。

途中から卓上の「あげねぎ」を投入。スープをネギの香ばしい風味と
オイリーに味変。

正月の暴飲暴食の疲れた胃に優しい一杯だった。

タナカタロウラーメン / 荒川七丁目駅町屋駅前駅町屋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7