【2019年48-49杯目】
今年2月に初訪問した、高田馬場の「一番飯店」の料理が食べたくなり、
3か月ぶりの再訪問。(前回の備忘録→ http://bit.ly/2VtLp5A
20190512_122553

今回は2階へと案内された。店内はすべてテーブル席のみの構成。

今回は、

特製上海焼きそば
4番セット:ニラ肉丼+半ラーメン(醤油)
餃子(6個)
鶏肉の唐揚げ(ハーフ)


を二人で注文。10分程待っていると料理が続々と到着。

まずは「鶏肉の唐揚げ(ハーフ)」が配膳。
ハーフでも結構な量で、フルだったら相当な量だろう。
下味がシッカリとついており、家庭で作る唐揚げを思い出す。
肉も衣も柔らかく食べやすい。レモンを絞り、マヨネーズを付けると、
更に旨さ倍増。あっという間に食べてしまった。
20190512_115545

続いて「餃子」で、サイズが大きくて食べ応え十分。
粗めに切られた野菜のザクザクとした食感と、たっぷりの肉で、
ジューシーな餡になっている。一人3個でも満足できる。
20190512_115707

そして、手塚治虫先生が出前で食べていたという「特製上海焼きそば」が到着。
焼きそばの上には、エビ、イカ、アサリ、肉、キクラゲ、フクロタケ、
シイタケ、青菜など、たくさんの具材が盛られている。
20190512_120639

比較的アッサリ目であるが、飽きが無く最後まで食べられる味付け。
具材も一つ一つが大きいので、食べ応えがある。
途中、和からしや、お酢を追加して味変。1,420円という豪華な麺だった。

次は「4番セット:ニラ肉丼+半ラーメン(醤油)」で、
「ニラ肉丼」は、ご飯の上で、ニラ、もやし、豚バラ肉を醤油ベースで、
炒めたものが乗っており、非常にシンプルな料理であるが絶妙に旨い!
シャキシャキとした野菜と、タレを吸ったご飯を混ぜて掻き込む。
20190512_120442

並行して「半ラーメン(醤油)」も食べ進める。
半ラーメンでも具材はチャーシュー以外、シッカリと入っている。
前回訪問した時に、このラーメンが大ヒットで、鶏ガラベースの
清湯スープが幼少期に食べていた地元の中華料理店の味を思い出した。
20190512_120449

最後は90%の満腹度だったが、完食して退店。
今回も大満足だった!次回は「タンメン」を食べてみたい……(゚Д゚)ウマー!!!!

20190512_121107

20190512_114636

20190512_114558

20190512_122602


一番飯店中華料理 / 高田馬場駅下落合駅西早稲田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6