【2019年1杯目】
新年あけましておめでとうございます。
本年もご贔屓の程、どうぞよろしくお願いいたします。

2019年最初の1杯目は、お台場アクアシティ「東京ラーメン国技館 舞」内の
札幌 みその」に訪問した。

久々にお台場へやってきたが、外国人観光客がメインの場所になっていた。

20190104_143640

20190104_143632

20190104_140903

「札幌 みその」とは、公式ホームページを見ると、、、
http://www.grandcuisine.jp/misono/index.html

東京の有名店けいすけで修行し、2011年札幌に凱旋。札幌らーめんの王道を
リスペクトしながらもオリジナルを追求する姿勢がここにしかない新しい味噌を完成させた。 


と記載があり、ホームページのコピーライトと、ドメインを辿ると、

株式会社グランキュイジーヌ
取締役会長 竹田敬介  代表取締役 今田吉雄

との事で、「けいすけグループ」であった。

券売機で、

味噌らーめん燻玉入り

の食券を購入。(950円也)
20190104_140855

トッピングを付け過ぎると、すぐに1,000円オーバーしてしまう金額感……。
数人の行列があったが、待機中に店員さんに食券を渡して数分程度で入店。

卓上には「もやしナムル」があり、食べ放題だったので、食べながら待機。
某豚骨ラーメンのチェーン店とは異なった味付けのナムルで、辛さ控えめ。
20190104_141521

7分程で着丼。紙エプロンが完備していたので装着。
20190104_142504

20190104_142508

ラードがスープを覆っており、熱々の状態が持続する。
白味噌・豚骨スープ・ラードでコッテリとした仕上がりであるが、
生姜と柚子の皮が入っており、食べている途中で一瞬だけサッパリとした
味に変化する。白味噌と炒め野菜から出た甘みも効いている。
ライスと一緒に食べても合うのではないかと感じた。

麺は中太の縮れ麺で、スープにマッチしている。量も丁度良い。

途中から卓上の「ニラ辛ニンニク」という薬味をラーメンに投入。
見たまんまの唐辛子・ニラ・ニンニクという香辛系で、ニオイも強烈。
ブレスケア必須であるが、スープの中に入れると、辛味噌ラーメンとなり、
パンチのある味に変化した。
20190104_141458

燻玉は、サイズは大きく無く、燻製感はあまり感じられなかった。。。
チャーシューは大きめに食べ応えはあった。

サクッと食べて退店。身体も温まり、ホッとするような一杯だった。

20190104_141443

札幌 みその アクアシティお台場店ラーメン / 台場駅東京テレポート駅お台場海浜公園駅) 

昼総合点★★★☆☆ 3.1