【2018年160杯目】
2018年後半でハマった高田馬場の「鶏そば なんきち」に、4度目の訪問。

20181118_145827

今回も、、、

濃厚煮干そば+和え玉

の食券を購入。

カウンターの席に着席。

お店のTwitterアカウントを見ると、
https://twitter.com/nankichiniboshi
----------------------------
おはようございます 本 日 『濃厚煮干そば』 背黒 平子 特選伊吹いりこ 淡麗煮干そば無しです🙇 休み前の日曜日、バテてます😇 麺部アイドルオタクのバイトくんと頑張ります! 今日も1日よろしくお願いします😁
----------------------------
という内容。前回は「背黒2種 鯖」だったので煮干が異なる。
7分程で着丼。

20181118_144849

20181118_144853

煮干の種類は異なるが、毎回『濃厚煮干そば』を食べているので、
以下、コピペをベースに気付いた点を追加。
-------------------------
丼の「白」、スープの「黄唐茶色(に近い)」、低温調理されたチャーシューの
「ピンク」と色のコントラストが綺麗で食欲をかき立てる。

粘度のあるスープを口に含むと、煮干しの風味がガツンと来る。
そして鶏白湯系の味が追ってやってくる。ここまで濃厚な煮干系は久々だ。

煮干好きにはタマラナイが、煮干し特有の苦みが不得意な方には、
ハードな味かもしれない。

中細のストレート麺は、硬めに茹で上げられており、ポキポキとした食感。
小麦の風味がダイレクトに感じられる。この粘度ありの濃厚スープには、
この硬さはベストマッチしている。
-------------------------
※追加コメント
今日は前回よりスープに甘みを感じた。
(風邪をひいていたので、味覚が変わっていたかもしれない……。)

豚チャーシューが2枚入っており、調理中にバーナーで炙られて提供された。
シットリとして旨い。
-------------------------
みじん切りにされたタマネギがスープに入っており、
ピリッとしたアクセントが、この濃厚なスープの箸休め的な存在となり、
口の中をサッパリとさせてくれた。

早々に麺を食べきって、「和え玉」の食券を提出。すぐに配膳された。

20181118_145259

「和え玉」とは「油そば」のような感じで、先ほどのポキポキ食感の
茹で麺に、醤油ダレなどで和えてある。
こちらは鶏チャーシューの角切りが具に入っている。

麺を半分ほど食べたところで、残りの濃厚煮干スープに投入。
濃厚なスープが更に味が濃くなり、味の変化を楽しみながら完食。

今回もスープまで飲み干して満腹状態で退店。

次はそろそろ限定麺を食べてみたい……(゚Д゚)ウマー!!!!

https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130504/13182113/

鶏そば なんきちラーメン / 面影橋駅西早稲田駅学習院下駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8