秋葉原に用事があり久々に参上。秋葉原には20年以上前から来ているが、
来るたびに街の雰囲気や客層が変わっており、見ているだけで面白い。

サクメシのランチにしようと思い、近くにあった「カレーの市民アルバ」へ
初訪問してきた。

20181021_114906

「金沢カレー」といえば、都内に複数店舗ある「数字カレー」には、
何度も行っているが「アルバ」は初めてだった。
「金沢カレー」のルーツについては、Wikipediaを参照。

店内に入ると、券売機があるので、

ダブルカツカレー(並)
クリームコロッケ(1個)


の食券を購入(1,040円也)。
ダブルカツは、トンカツとチキンカツの構成。

カウンター席とテーブル席があり、カウンター席に着席。

食券を提出すると、5分程で配膳。

20181021_115510

20181021_115516

先割れスプーンで食べ進めていく。
ルーはシチューの様な濃厚さで粘度も高い。具はほとんど溶けているが、
僅かながら肉片が入っている。
「数字カレー」と比べてみるとコチラのカレーは「辛さ」と「コク」があり、
小生は「アルバ」の方が好みだ。

トッピングの揚げ物は、チキンカツはジューシー感はあったが、
トンカツは冷凍のカツだろうか、その感じは無かった。

クリームコロッケは、チョイ辛のカレーを和らげるのは最適。

途中から卓上の「カイエンペッパー」を投入して、辛く味変。
入れ過ぎて思ったより辛くなってしまった。。。
20181021_115107

キャベツはお替りすると、100円との事。

並盛でも揚げ物があったので充分な量だった。

コスパという視点で考えると「数字カレー」の方が良く、
その時の気分によって、どちらに行くか決めてみたい……。

https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131001/13147351/

カレーの市民アルバ 秋葉原本店カレーライス / 末広町駅秋葉原駅御茶ノ水駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2