今年も「ふるさと納税」で雲丹が食べたくなり、これまでは、
今年は無さそうだったので「ふるさとチョイス」で探したところ、



というのがあり、板うにが、240g(120g×2)という量だったので、
早速申し込んでみた。

千葉県で何故「生うに」かというと、紹介ページから引用すると、

北海道稚内で水揚げされたムラサキウニをその日のうちに発送させて頂きます。
ウニは何を食べて育ったかによって味や甘みに違いが出てきますが、
天然の昆布を食べて育ったウニを是非ご堪能下さい。
ウニ漁の期間中となる夏頃までの期間限定品となります。
村内業者の北海道工場から冷蔵便でお届けします。


とのことで、こういった経路で特産品を入手出来る事を発見した。

申込から5日程で到着。

20180527_193442

20180527_193447

ちょっと溶けてしまっており、「板うに」なのでミョウバンが入っているが、
味はそれほど気にならなかった。

これを夕食に丼にしたった。
まずは白飯に「On the UNI」をして、、、
20180527_193653

その後、ご飯と混ぜて、超濃厚な「うに飯」が完成。
20180527_194218

今年は最低あと1回は、他の地域でも「生うに」を入手したい……(゚Д゚)ウマー!!!