インタラクティブ・セールス麺の備忘録

マスとデジタルメディアの広告営業マン。インタラクティブ・セールスマンが、セールス「メン(=麺)」となり、
麺類などB級グルメの食べ歩きを紹介しています。食べログレビュワーとしても登録。
旅行好きで47都道府県を訪問済み。温泉ソムリエ協会「温泉ソムリエマスター」認定者。
「Catari(カタリ)」みんなのお茶の間メディア | from TBS のカタリスト。
ブログは2014/6/1に開設。それ以前はFacebookに投稿していたものを遡っております。投稿数は1,500件を突破(2019年4月現在)

★ブログランキングに参加中です。クリックでのご支援をお願い致します!
食べログ グルメブログランキング  にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 

【2019年95杯目】
久々に巣鴨に行く機会があったので、学生時代に良く通っていた、
「千石自慢ラーメン」に訪問してきた。
https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132301/13003826/

20191007_115220

いまは着席型で、オシャレな感じな店構えだが、小生が通っていた、
20年以上前は立ち食いの店だった。

券売機で今回は、

肉そば(太麺)+中盛+もやし

の食券を購入。7分ほどでご対麺。もやしは別盛で提供。

20191007_114454

20191007_114458

20191007_114501

自分の味覚が変わってしまったのが、以前のような味にパンチが感じられない。
上品な醤油豚骨ラーメンになってしまった。
卓上のニンニクなどで味変したが、それでもまだパンチが弱かった。。。
20191007_114043

古き良き思い出は、その時で終わらしていた方が良いと感じた一杯だった……。

千石自慢らーめん 本店ラーメン / 巣鴨駅千石駅駒込駅
昼総合点★★★☆☆ 3.1

【2019年94杯目】
町屋の「麺家 千祥」に早くも3回目の訪問。
Twitter アカウント:https://twitter.com/machiya_sensho
Instagram アカウント:https://www.instagram.com/machiya_noodle_house/

今回は贅沢に、

千祥おすすめラーメン(大盛)+うま辛

の食券を購入。
大盛950円に、うま辛150円を追加したので、1,100円と1,000円突破。
うま辛150円の実力は如何に……。

おすすめは、のり:5枚、チャーシュー:2枚、玉子、九条ねぎ、
ほうれん草が入り、オールスターな一品。

食券を店員さんに渡すときに、作り方は今回は、

麺:固め
味:普通
油:多め


で注文。そして無料ライスも注文。7分ほどで着丼。
20191006_125816

20191006_125819

当然であるが、辛そうな見た目。

まずはスープから飲んでみると、唐辛子由来の辛さが前面に出ており、
ジワジワと辛さが残る。もともと味が濃い目なので更に濃くなっており、
塩っ気も強い。一方で、ガラと水だけで炊いたベースの出汁が効いており、
ただ辛いだけではなく、ちゃんと豚骨醤油なので旨い。

以下は毎回と同じ感想。
----------------------------------------------------
麺は中太タイプで、大盛でもスープとのバランスが良いの余裕の量。

チャーシューも本格的な仕上がり。玉子は大ぶりのサイズで中身は半熟。

これにスープに浸した海苔を、ライスに乗せて頂く。またスープをかけて、
おじや風にして食べても旨い。
カウンターの上には、キュウリの漬物もあり、箸休めには最適。


卓上には、ニンニクと豆板醤以外に、生姜もあり、入れるとサッパリと味変。
最後まで楽しむことが出来た。
--------------------------------------------------------------------------------
20191006_125453

ガッツリ食べて満腹になり退店。「うま辛」はアクセントには最適であるが、
小生の場合は通常のラーメンの方が好みだった……(゚д゚)ウマー!!!

20191006_125628

20191006_125631

麺家 千祥ラーメン / 町屋駅前駅町屋駅荒川七丁目駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4

【2019年93杯目】
久々に「二郎」を食べたい病が発症し「ラーメン二郎 千住大橋駅前店」へ
約2年3か月ぶりに再訪問してきた。(二郎備忘録:http://bit.ly/35bCUx6 )
公式Twitterアカウント: https://twitter.com/senjujirou26
20191004_114255

開店15分前に到着。すでに列は出来ており12番目に接続。
定員は11席の為、1回転目には間に合わなかった……Orz

ただ丸椅子があったので、順番になるまで座って待っていられた。
券売機で食券を購入してから待つ仕組みなので、

小豚 + 生たまご

の食券を購入。1回転目で一番最初に食べ終わった人と交代で入店。
入口で、ティッシュペーパーを入手。

食券をカウンターの上に置き。コールの確認が来るまで待機。
軒先の自販機で購入した「黒烏龍茶」もスタンバイ。
ワンオペだが、調理と片づけをテキパキと捌いていく店主。
20191004_111828

すると、最初に器に入った生たまごを渡されるので、セルフで割る。
20191004_112452

いよいよコールのタイミングとなり、

「ニンニク」「野菜」「ラー油」

をコール。列に並び始めてから、40分でご対麺。
20191004_113251

20191004_113254

スープ表層のアブラの層が厚い。非乳化ではないところが千住大橋店。
野菜の量が多いので、野菜を慎重に崩しながら、天地返しを徐々に敢行。
まずはスープから、口の周りがテカテカになる程のアブラの量と、
カネシの塩っけがかなり強い。これに豚の出汁が加わり中毒的な旨さ。

そして、結構な量の自家製麺は、デロデロに茹で上げられており、スープを
吸っていく。食べ終わるころにはスープが半分以上無くなっているので、
それが胃袋に収まっていることを考えると、、いや考えてはいけない。。

豚は、箸で持つと崩れるほどの柔らかさ。味も染みて旨い。
野菜は、ボイルしたてでシャキシャキの食感。スープに絡んで良いお味。

途中から卓上の一味唐辛子を投入し、ピリ辛に味変。
また、生たまごを溶いて、すき焼き風にしたり、最後はスープに投入し、
まろやか?にして食事終了。
列に並び始めてから、店を出るまで約1時間弱だった。
20191004_112555

食べ終わって店を出る時に、胃にズシンと来る重さがクセになる。。。



20191004_111537

20191004_111058

ラーメン二郎 千住大橋駅前店ラーメン / 千住大橋駅南千住駅北千住駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

【2019年92杯目】
久々に濃厚な鶏白湯が食べたくなり、約5年ぶりに日暮里の
麺酒処ぶらり」に再訪問してきた。

20191003_120209

日暮里駅からほど近く、奥に入った場所にある。狸の置物が目印。
1階は麺処、2階は居酒屋となっている。

昼前に訪問したが満席で、4名程度の待ち。

券売機で、

辛鶏白湯らーめん

の食券を購入して並ぶ。

10分ほどで席に案内され、カウンターとテーブルがあったが、テーブルの相席。

事前に食券を渡していたので着席後、5分ほどで着丼。

20191003_121607

20191003_121612

大盛は通常のラーメンより、大きな器で提供される。
まずはスープから頂く。鶏の旨味が詰まった濃厚な鶏白湯。理想的な味。
粘度があり、程よいオイリー感。塩分濃度は高め。
麺は「三河屋製麺」謹製でウェーブのかかった極太タイプ。
モチモチとした食感に、スープが絡んで食べ応えのある麺。

具材は、山クラゲと白髪ねぎ、糸唐辛子、辛みのついた鶏肉とシンプルな構成。
山クラゲのアクセントが箸休めには丁度良い感じ。

鶏肉の辛みの部分をスープに溶かしていくと、ピリ辛スープに味変。
一杯で2度楽しめる。

5年ぶりに食べたが満足な一杯だった。鶏白湯が食べたくなったら再訪必須の店。

20191003_120318

麺酒処 ぶらりラーメン / 日暮里駅西日暮里駅三河島駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

【2019年91杯目】
遅ればせながら、日暮里に「おにやんま」がオープンしたことを知り、
知ったその日に早速訪問してきた。
(新橋店には以前、何度か訪問していた。 https://bit.ly/2m0bzMG
20190929_124542

まず軒先の券売機で、

温とり天ちくわ天(大盛)+追加麺0.5玉

の食券を購入。
店内に入ると、コップがあるのでそれを取り、給水機から水を入れて、
更に、お盆を取って食券を置いて、カウンターの前に出していると、
うどんが1分ほどで提供された。
店内は立ち食いではなく、カウンター席とテーブル席があった。

20190929_123619

20190929_123623

普通(1.0玉)+大盛(1.0玉)+麺追加(0.5玉)=2.5玉なのでなかなかの量がある。
まずは黄金色をした、つゆを頂く。いりこの出汁が効いており、非常に優しい味。
甘すぎず、辛すぎず、絶妙な塩梅。

そして、うどんはツルツル・モチモチとしており、久々に食べたが旨い!
店内で製麺されており、出来たて、茹でたてが味わえる。

そして、かしわ天は、生姜が効いており、肉質はジューシーで揚げ立て。
これが3個も入っている。ちくわ天も箸休め的な存在でよい仕事をしている。

卓上にはすりおろし生姜があったので少し入れてみて味変。
20190929_123613

2.5玉もペロッと完食だった。近所に「おにやんま」が出来てラッキーだった。
肉うどんはまだ食べたことが無いので、近々再訪したい……(゚д゚)ウマー!!!!!

20190929_124439

おにやんま 日暮里店うどん / 日暮里駅西日暮里駅三河島駅
昼総合点★★★☆☆ 3.8

【2019年90杯目】
北千住駅の近くに「北海道らーめん みそ熊」というお店があり、
先日通った時に気になっていたので、訪問してきた。
https://retty.me/area/PRE13/ARE21/SUB2101/100001398267/
20190928_134255

以前、この場所は「熟成味噌タンメン 蔵味噌屋」というお店だった。
http://interactive-salesmen.blog.jp/archives/65875793.html
ただ、店舗の雰囲気を見るとあまり変わっていなかったので、ネットで
調べてみると、運営の「株式会社グラスト」が方針のリニューアルを
したとの事だった。https://www.grast2009.co.jp/

お店に到着すると、5人ほど並んでおり、列の最後尾に接続していると、
前にいた方が「ここは先に食券を買ってから並ぶのよ」と教えてくれた。
そのうち店員さんが出てきて、食券の回収と整列をするように言っていたが、
一連のシステムが分かりにくい。これは張り紙をするなどで改善を希望。

券売機を見ると、味噌、醤油、塩などメニューが豊富。
「でっかいどう」があったので、北海道らーめんの「ひむろ」や「味源」
のラインナップを思い出した。構成が似ている。http://www.4tops.co.jp/
20190928_131638

20190928_131641

「でっかいどう」にしようか悩んだが、3人前と書いてあったので自粛。

ネギ味噌らーめん + もやし

の食券を購入。(930円也)

店内はカウンター席とテーブル席がある。4人掛け席でも相席には、
ならないので広く使えるが、回転率はあまり良くない。
紙エプロンは完備。

待っている間に店員さんへ食券を渡し、麺が大盛無料との事だったので申告。
席へ案内されると、数分で着丼。
20190928_132234

20190928_132238

ネギともやしをトッピングしているので、そこそこ山になっている。
ネギは通常の輪切りの増しで、とりあえずスープに沈める。

まずはスープから飲んでみると、動物系の出汁に、白味噌の甘さが出ている。
正直言って以前の「熟成味噌タンメン 蔵味噌屋」よりもコクがあり旨い。
油も程よい量。塩辛っくない。

麺はちょっと太めの中太タイプでシコシコとした食感。大盛にすると
相当食べ応えがある。「でっかいどう」にしなくてよかった。

具は、もやし、わかめ、メンマ、ネギ、チャーシューというラインナップ。
チャーシューは薄かったが、良い味はしていた。
ネギともやしのトッピングはコスパを考えると不要でもいいかもしれない……。

途中で卓上に複数ある調味料を入れて味変。
特に「マー油」を入れると、焦がしニンニク油のガツンとした風味が、
味噌とマッチして、食べるペースがドライブした。
20190928_131841

基本的には満足な一杯だった。ガッツリと食べるときには再訪したい。


北海道らーめん みそ熊 北千住店ラーメン / 北千住駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2

【2019年89杯目】
2週間前に町屋の「麺屋 愛心 TOKYO」初訪問して、担々麺と麻婆麺を
食べたがその際に、煮干し&背油系のラーメンの写真もあり気になっていた。
http://interactive-salesmen.blog.jp/archives/80163314.html

仕事終わりの夜に行ってみたところ、すぐに入店できそうだったので突撃。
20190926_205730

券売機で、

背脂ジョニー(ノーマル) + 麺大盛

の食券を購入。半ライスも無料で付けられるのでお願いした。
また、スーツを着ていたので紙エプロンもサッと出して頂いた。

1ロット2杯程度のペースで調理しているので、10分ほどでご対麺。
20190926_204819

20190926_204822

提供直前まで丼を温めているので、かなりアツアツな状態で提供される。
煮干しの香りが感じられる。スープを飲んでみると、煮干しガツンと来た後に、
動物系の出汁が感じられる。濃い口の醤油に、背脂の甘さが効いており、
これは旨い!クセになりそうな味付けだった。燕三条系である。

麺は三河屋製麺謹製の中太麺で、濃い目のスープをシッカリと受け止めている。
表面はパスタのようなツルツルとした食感。

具は箸で持つと崩れるほど柔らかいチャーシュー。玉ねぎのアクセントも良い。
海苔が通常の板海苔だったので、次回は「もみ海苔」を必ず選択したい。

そしてこのスープにはライスは必須。
20190926_204824
ライス食べるなら麺は普通盛で良いかもしれない。

あっという間に完食。
提供されるお冷は、プーアル茶で口の中をサッパリとさせてくれる。

さすが、口コミサイトで町屋駅のラーメンNo.1の実力。
通いたくなる店になった。再訪決定……(゚д゚)ウマー!!!!

麺屋 愛心 町屋店ラーメン / 町屋駅町屋駅前駅荒川七丁目駅
夜総合点★★★☆☆ 3.7

【2019年87/88杯目】
赤坂で閉店した「長寿庵」の跡地に、「四川担々麺 赤い鯨」というお店が
8/31にオープンしていた。(近くにいながら知らなかった……Orz)
https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13238446/

20190923_114321

Twitterアカウント: https://twitter.com/akai__kujira

軒先に券売機があって、
「四川担々麺」「汁なし担々麺」「あじあん濃厚まぜそば」の3種類の麺が
ベースとなっており、いずれも930円となかなかの価格設定。
これにトッピングや御飯を付けると、すぐに1,000円超える……。

赤坂で担々麺といえば「希須林」が浮かぶが、ほぼ近い金額設定である。
https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13020232/

こんにゃく麺には無料で変更可能。

20190923_120747

二人で訪問したので、小生は、

パイコー四川担々麺+麺大盛り (1,280円)

もう一人は、

ぱくちー汁無し担々麺+温泉玉子 (1,130円)

そして、

御飯・中 (130円)

をシェアする為に食券を購入した。合計2,540円也。

店内に入ると、カウンター席とテーブル席があり、カウンター席に案内された。
まだオープンしてから間もないので綺麗。音楽はジャズが流れていた。

店員さんへ食券を渡すとき「辛 x 痺」を聞かれたらので、
四川担々麺は「3 x 3」(標準の「2 x 2」よりレベルが1個上。それ以上は有料)、
汁無し担々麺は標準の「2 x 2」にした。

待っている間、すり鉢とゴマが提供されて、擦ってくださいとの事。
小生は「ゴマすり」がたぶん得意だ……。
20190923_114701

紙エプロンが完備されており、店員さんに言えばもらえるようだった。
7分ほどでご対麺。

「パイコー四川担々麺」であるが、丼が目の前に置かれると山椒の香りが、
鼻腔を刺激して、食欲が高まった。
20190923_115123

20190923_115130

まずはスープを飲んでみると、粘度があり濃厚なコッテリとした味。
白胡麻の風味もシッカリと感じられる。
小生的には「3 x 3」が程よい辛さと痺れで丁度良かった。
ただ残念なのが最初に飲んだ時のスープがぬるく感じられ、熱い麺を
スープと混ぜることで、熱いと感じられるようになった。

平打ちの麺はネットで調べると著名店でも多く使われている「三河屋製麺」
謹製だそうで、スープによく絡み、シコシコとした食感は秀逸。
普通盛りだと140gとの事で、プラス料金で御飯か大盛にしないと量不足。

具材は、カリっと揚がったパイコーをスープに浸してから食べると旨い。
筋も入って食感のアクセントが面白い肉味噌と、ナッツも良い仕事をしている。
途中から、先ほど擦ったゴマと、卓上のお酢を入れて軽く味変。

麺と具材を食べたところで、御飯を投入。濃厚なスープにメシはマッチしている。
これを食べきって、ほぼ満腹になった。
20190923_115209

もう一人が頼んだ「汁無し担々麺」を頂く。
20190923_115146

こちらはより、白胡麻の風味と、辛さと痺れがダイレクトに伝わって、
刺激を楽しむのであれば、汁ありより、汁無しの方が良いかもしれない。

どちらも美味しい麺だったが、麺激戦区である赤坂だとコスパも重要に
なってくるので、今後の状況を見守りたい……。

20190923_120559

20190923_114547

20190923_114541

四川担々麺 赤い鯨担々麺 / 赤坂駅溜池山王駅赤坂見附駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3

以前からずっと行きたくて、行けていなかった浅草の「ロッジ赤石」を
初訪問してきた。https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13058004/
20190922_120248

メディアでよく取り上げられているが、 [火~土]9:00~翌4:00、
[日・祝]9:00~翌1:00と営業時間が長い!

店内に入ると当然であるが昭和の純喫茶となりタイムスリップした感じがする。
テーブルが麻雀のビデオゲーム機となっている席に着席。
メニューを見ると豊富に種類があり、迷ったが、、、

ナポリタン
カツカレー
ミックスピザ

を注文して、二人でシェアすることにした。
10分ほどで最初にナポリタンが到着。
本当にシンプルなケチャップ味で、家庭的な味。ハムと玉ねぎ、ピーマン。
粉チーズとタバスコが一緒に出されたので、後半はたっぷりかけて頂いた。
20190922_113921

続いてカツカレーが到着。
カリカリっと揚げられたトンカツに、手作りでコクのあるカレーが旨い。
20190922_114201

そしてミックピザが最後に到着。
サイズは小さいが、チーズがたっぷりと乗っており、食べ応え十分。
20190922_114517

最後にアイスコーヒーを注文して終了。一人2,000円也。

料理はどれも普通の味であるが、この普通の味こそ、飽きが来ないので
通いたくなる要因ではないかと思った。

20190922_113202

20190922_113228

20190922_113210

20190922_113235

20190922_113240

20190922_113246

20190922_113254

ロッジ赤石洋食 / 浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)田原町駅) 

昼総合点★★★☆☆ 3.3

【2019年86杯目】
先月「町屋大勝軒 孤珀」に訪問した時はラーメンを食べたが、今日は、
つけ麺が食べたくなり、今年2回目の訪問をしてきた。
20190921_131531

得もりそば+中盛

の食券を購入。中盛は+60円、大盛は+120円。

6分程で着丼。
20190921_130331

20190921_130334

20190921_130338

豚骨魚介のWスープで、無化調の為、非常に優しい味。
甘辛いスープは健在。得なので、もやしやチャーシュー、味玉と具沢山。

自家製の中太麺はスープによく絡む。中盛にしても余裕の量だった。
これだったら次回から大盛をデフォルトとしたい。

最後にスープ割をもらって終了。
こちらのお店は、ラーメン、つけ麺ともに美味……(゚Д゚)ウマー !!!!

町屋大勝軒 孤珀ラーメン / 町屋二丁目駅東尾久三丁目駅町屋駅前駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

以前からずっと気になっていた湯島の「湯島 梅園」に初訪問してきた。
オンラインで予約時に「特選 鴨鍋コース」を選択。
20190920_192927

コース内容は、食前酒、前菜三点盛り、名物!たたききゅうり、
旬魚刺身三点盛り、アジの南蛮漬け、霜降り馬刺し、鴨鍋、
〆(うどん又はおじや)、香の物、水物という構成。

店内に入ると座敷があり、その奥の個室に案内された。まだ暑い季節なので、
比較的空いていた。

席に座り、まずはドリンクを注文。ビールで喉を潤すと、料理が提供開始。
食前酒は梅酒。前菜三点盛りは、自家製の塩辛、金目鯛の焼き物、特製味噌。
20190920_193433

この味噌は鴨とニンニクが入っているとの事で、たたききゅうりに付けて食べる。
これだけでも十分に酒の肴となる。
20190920_193436

アジの南蛮漬け
20190920_193554

旬魚刺身三点盛り
20190920_193556

どれも少量ではあるが、酒のアテとして頂く。
鴨鍋の味は「醤油」と「塩」が選べるとの事で、オーソドックスな「醤油」を
選択。暫くすると鴨鍋が到着。
20190920_194747

20190921_123045

なかなかインパクトのあるビジュアル。火を入れ始め、煮えるまで待機。
その間に何度か店員さんが鍋の様子を見に来てくれる。

待っている間に、霜降り馬刺しが出てきて、甘い醤油でいただく。
20190920_200417

これまでに提供された料理を食べながら、鴨鍋が徐々に出来上がっていく。

20190920_195703

仕上げにニラを投入。
20190920_195940

遂に完成。
20190920_200551

店員さんより、生卵を提供されたが、まず最初はそのままで食べて、
そのあと、すき焼き風に食べてくださいと言われたので、その通り頂く。

スープは、鴨の脂&旨味とキャベツと淡路島産の玉ねぎの甘みが出ており、
これまでに食べた鍋の中では、トップクラスの美味しさ!コクのある味。
鴨肉も厚くて食べ応えがある。
徐々に味が濃くなってくるので、生卵をつけてすき焼き風にしても旨い。
20190920_201613
量は多かったが、あっという間に具を食べきってしまった。

〆は「うどん」か「おじや」を選べたので「おじや」を少量だけお願いした。
数分後、完成された状態で到着。この「おじや」も秀逸の味だった。。。
20190920_204158

最後に、ゆずシャーベットとお茶で口の中をサッパリにして終了。
20190920_205612

非常に満足度の高いコースであった。店員さんのホスピタリティも最高。
次は「鴨鍋の塩味」、次の次は「鴨しゃぶ」を食べてみたい……(゚Д゚)ウマー!!!!

20190920_205500

20190920_205510

湯島 梅園居酒屋 / 湯島駅上野広小路駅上野御徒町駅
夜総合点★★★☆☆ 3.6

ふとカレーが食べたくなり、以前から気になっていた新三河島駅近くの
アジアンスパイスダイニング」に初訪問してきた。
20190916_111551

Twitter アカウント:https://twitter.com/ajisupa

メニューを見るとカレーが3種類選べるCセットが1,000円であり即決。
20190916_111642

カレーは、本日のカレー、ほうれんそうチキン、チキン、キーマ、
グリーンカレー、ベジタブルから選ぶことができる。
グリーンカレーが選べるのは珍しい。そして非常にウレシイ。

自分は、本日のカレー(ローストスパイスチキン)、キーマ、グリーンカレーで、
辛さを「辛口」にした。飲み物は、自家製のラッシィーをチョイス。

10分ほどで料理が到着。
20190916_113326

20190916_113329

小生が好きな粘度のあるカレーで、スパイスが効いており旨い。程よい辛さ。
特にグリーンカレーは、味のバランスが良かった。
ナンは、厚めでモチモチとしており食べやすい。ハーフナンをおかわりした。
再訪決定……(゚Д゚)ウマー!!!!

20190916_112031

アジアンスパイスダイニングインドカレー / 新三河島駅三河島駅町屋二丁目駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4

【2019年85杯目】
町屋の「麺家 千祥」に訪問して美味しかったので、1か月ぶりに再訪問してきた。
Twitter アカウント:https://twitter.com/machiya_sensho
Instagram アカウント:https://www.instagram.com/machiya_noodle_house/

20190915_131901

店外の券売機で、うま辛も気になったが、前回と同様の
20190915_131847

千祥おすすめラーメン(大盛)

の食券を購入。950円也。
おすすめは、のり:5枚、チャーシュー:2枚、玉子、九条ねぎ、
ほうれん草が入り、オールスターな一品。

食券を店員さんに渡すときに、作り方は今回は、

麺・味・油:普通

で注文。そして無料ライスも希望した。5分ほどで着丼。
20190915_130846

20190915_130849

前回は「麺:固め、味:濃め、油:多め」だったので、味の感想は、
前回の転載であるが、今回はオール普通だったのでライトな仕上がり。

--------------------------------------------------------------------------------
まずはスープから頂く、ガラと水だけで炊いたという混じりっけ無し
とのことで、確かに濃厚で良い出汁が出ている。味濃め、油多めに
したので、よりパンチのある味に仕上がっている。

麺は中太タイプで、大盛でもスープとのバランスが良いの余裕の量。

チャーシューも本格的な仕上がり。玉子は大ぶりのサイズで中身は半熟。

これにスープに浸した海苔を、ライスに乗せて頂く。またスープをかけて、
おじや風にして食べても旨い。
カウンターの上には、キュウリの漬物もあり、箸休めには最適。
20190915_130806

卓上には、ニンニクと豆板醤以外に、生姜もあり、入れるとサッパリと味変。
最後まで楽しむことが出来た。
--------------------------------------------------------------------------------
20190915_130443

今回も大満足。小生的に作り方は「麺:固め、味:普通、油:多め」が、
合っているかなと思った。次は「うま辛」に挑戦してみたい……(゚д゚)ウマー!!!

20190915_130453

麺家 千祥ラーメン / 町屋駅前駅町屋駅荒川七丁目駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6

【2019年83杯目】
荒川区町屋で以前から気になっていた「麺屋 愛心 TOKYO」に初訪問してきた。
https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132401/13220662/
20190914_114601

11時の開店で、11時15分ごろに到着したが、その後すぐに満席となった。
店内はカウンター席のみ。以前は「ジロリアン」があった場所である。
http://interactive-salesmen.blog.jp/archives/71485370.html

店内に入るとまずは券売機があり、2名訪問したので2種類、

海老寿久担々麺 + 麺大盛
麻婆麺


の食券を購入。店員さんに食券を渡すときに、麻婆麺は無料で付く、
半ライスも注文。

カウンター越しから、女性店主が手際よく料理を調理していく。
その間、店内の説明書きなどを読んでいると、
20190914_111830

新潟が本店との事で、評価が高い。
https://tabelog.com/niigata/A1501/A150101/15016804/

10分ほどでご対麺。

自分が注文した「海老寿久担々麺」から感想。
20190914_112826

まず着丼すると、海老の香りがして、ビジュアルとともに食欲を掻き立てる。
スープを一口。強烈に海老の風味が口の中を支配する。ベースのスープは、
煮干し系の清湯のはずであるが、芝麻醤と大量の海老で、ここまで超濃厚な
担々麺は久しぶりである。これは旨い!
最初の辣油が掛かっているエリアから、山椒油のエリアに移ると味が締まり、
味変が楽しめる。
麺は三河屋製麺の麺箱があったので、おそらくそちらの謹製。
中細ストレートタイプで麺に絡む。この後の「追いリゾット」を考えると、
大盛ではなく、普通でよかったかもしれない。
麺を食べきったところで「追いリゾット」を注文。チーズがバーナーで焙られて提供。
20190914_113721

これをご飯に投入。卓上の昆布酢やブレンド山椒を入れて、コッテリながらも
サッパリにして完食。
20190914_111931

1杯1,000円(大盛にしたので1,100円)だったが十分に満足のできる一杯だった。

続いて、もう一人が頼んだ「麻婆麺」を少しいただいてみた。
20190914_112838

一杯、一杯鍋で麻婆豆腐を調理しており、アツアツの状態で提供。
優しい味付けであるが、後からジワジワと来る辛さがある。
大葉が良いアクセントになっており。こちらは麺を食べきると、
ライスの上にのせて麻婆御飯が完成。これも満足な一杯のようだった。

他にも限定麺などがあり、再訪決定……(゚д゚)ウマー!!!!

20190914_114545

20190914_111840

20190914_111834

麺屋 愛心 町屋店ラーメン / 町屋駅町屋駅前駅荒川七丁目駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6

【2019年82杯目】
新橋・虎ノ門に訪問する機会があり、久々に「バリ男」へ訪問。
20190909_122013

昨年の11月以来だった。
http://interactive-salesmen.blog.jp/archives/77486451.html

昼時だったが、相変わらずの盛況。
今回は前回食べて良かった、

つけ麺

の食券を購入し、「野菜増し」をコールした。
※野菜増しは、食券提出時に申告が必要
カウンターの下に、紙エプロンが完備されているので安心。

6分ほどで着丼。
20190909_120821

20190909_120811

20190909_120816

以下、感想は前回と同じのため、ほぼコピペ。
-------------------------
つけ汁と、麺が同じサイズの丼で、量が相当多いことを伺わせる。
どちらもギッチリと入っている。

このままだと麺がディップ出来ないので、まずはつけ汁の野菜を食べ進める。
濃厚な豚骨醤油に酸味が効いており、コッテリとしているが意外にも、
スルリと食べられる。野菜増しにしたので、とにかく量が多い。

それでも1/3程度食べたところで、麺をディップ開始。

平打ちパスタの様な特徴的な麺は「三河屋製麺」謹製。
ラーメンの方は極太麺で、ゴアゴアとした食感であるが、こちらはツルリとしている。

このスープには合っている。

途中から、ニンニクと特製の唐花(唐辛子)を投入し味変。

シャキシャキのボイル野菜と、豚はシッカリと煮込まれて、
タレの味が強いが、ホロホロに柔らかい。

ボリューム満点のつけ麺で大満足だった……(゚Д゚)ウマー‼︎
-------------------------

※ブレスケアは必須

らーめん バリ男ラーメン / 虎ノ門駅内幸町駅新橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6

【2019年81杯目】
スタミナ補給をしたいと思うと「らあめん花月嵐」の「激辛壺ニラ」を
ガッツリと食べたいと思う時があり、今回は、東尾久店に行ってきた。
https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132401/13161905/

20190908_111746

店内はカウンター席とテーブル席があった。まずは食券を購入。
お腹が減っていたので、

嵐げんこつらあめん + 大盛

の食券を購入。(750円+150円=900円也)
店員さんへ食券を提出するときに、アプリの会員限定の
「トッピング無料」クーポンを提示して、「もやし」を追加。

10分ほど待ってご対麺。

20190908_112536

20190908_112538

まずは提供されたママで頂く。化調がガンガン効いているが、コッテリ
スープは健在。チェーン店ながらも好きな味。その後は「激辛壺ニラ」を大量投入。
入れすぎると翌日のトイレで大変なことになる。
20190908_111945

そして店員さんに「ニンニク」をお願いすると3粒とクラッシャーが提供される。
これも投入して狂暴的な味に変化させていく。

麺は中細タイプ。スープをすぐに吸ってしまうので、カタメをお願いした方が、
良いかもしれない。

後半は辛さに悶絶しながらも、麺と具は食べきって退店。

終日、ニラとニンニク臭かったが、スタミナ補給できた気がした……。

20190908_111939

らあめん花月嵐 東尾久店ラーメン / 赤土小学校前駅東尾久三丁目駅町屋二丁目駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2

夏も終わりに近づいてきたので、久々に江ノ島に行きたくなり、
約6年ぶりに江ノ島に参上。訪れるお客さんは中国人の方が多かった。

その後、予約していた七里ヶ浜の「アマルフィイ・デラセーラ」に行ってきた。
ネットで調べてみると「株式会社ビィバリュー」 http://www.be-value.co.jp/index.html 
という会社が運営しており、様々な業態を展開している。

七里ヶ浜駅から江ノ電の線路沿いを歩いていくと、「アマルフィイ」の店舗がいくつあるが、
今回訪問した場所は、線路を越えて、ちょっと苦労する階段を上った高台にあった。

20190907_131815

エントランスを抜けると、テラス席に案内をされた。
20190907_132402

海を一望でき、江ノ島も見ることができる。立地最高。
食べログの予約で席を確保するには「コース」しか選択できなかったので、
「アマルフィイ ランチ」を頂く。メニューを見ると、パスタ or ピザ、
ドリンクなどがチョイスできたので、2名でそれぞれ、

20190907_132248

パスタ:相模湾の魚と魚介の軽いトマトソース フジッリ レモン風味 +600円
ピザ:七里ガ浜 +300円

をチョイスした。ドルチェは、オレンジ風味のレアチーズケーキのみあった。

まずはビールを注文。配膳されるまでに10分近くお預けだったが、乾杯。
20190907_132805

更に15分以上経ってから、コースの前菜が到着。
彩が鮮やかで美味しい。
20190907_134234

そこから更に更に20分ほど待って、かぼちゃの冷製スープとフォカッチャが到着。
20190907_140502

そしてメインは、そこから20分後にまず「七里ガ浜」のピザが遂に到着。
シラスの塩気と、長ネギが良いアクセントなっており旨い。サイズも大きくて
食べ応えがある。
20190907_141657

ピザを食べ終えると、ショートパスタが到着。魚介の出汁が出ている。
20190907_142449

そして最後はドルチェとドリンクで口直しをしてお会計と退店。
20190907_144640

滞在時間1時間30分。風景を楽しみながらユックリと食べるコンセプトだと
思いながらも、もう少しテンポよく出してもらえると有難い。
味は良かったので、残念。グラスの白ワインを一杯だけ飲んだが、もっと
イタリアワインのラインナップがあった方が選ぶ楽しみがあると思った。

アマルフィイ デラセーライタリアン / 七里ケ浜駅鎌倉高校前駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3

【2019年80杯目】
今年の麺ペースは遅かったが今月に挽回し、10杯/月まで取り戻した。

8月末の最後訪問は浅草の「らーめん弁慶」http://www.ramenbenkei.com/ で、
昨年2018年1月以来の1年7か月ぶりの訪問だった。
※過去の訪問記録はコチラ。

20190831_114858

今回は、

半チャーハンとらーめんセット
+もやし


の食券を購入して、店員さんに

味噌(ギタ*)と薬味多め

でオーダー。
尚「*ギタ」というのは、背油を多めの事である。
料理の提供直前に、背油が粉雪の様に振りかけられる。

着席すると「おしぼり」を提供してくれるので、汗かきの自分としてはウレシイ。

10分程度待って着丼。
20190831_113435

20190831_113441

「もやし」をトッピングして「ギタ」にすると、なかなかのビジュアル。。。

以下、いつもの感想なので、コピペ!

-----------------------
動物系で化調が効いた塩分濃度高めの味噌スープは、背脂の甘みが入ることで、
コッテリとした味に仕上がっている。全般的に濃いので泡立っている。
味噌は中華鍋で調理されるので熱々な状態で提供され、最後まで冷めずに食べられる。

しかし食後は非常に喉が渇く。。。

中太麺は、ゴワゴワとした感じでスープを吸って胃に溜まる。

野菜はモヤシとニラがシャキシャキとした状態なのでアクセントが良い。

チャーシューは箸で掴むとバラバラになってしまう程、柔らかい。

途中で卓上の豆板醤とニンニクを投入し味変。
-----------------------

そしてチャーハンは、パラパラの仕上がりではなく、シットリ系。
弁慶のチャーシューをたくさん使用しているので旨い!
ただ、胡椒が効いており、味付けは相当の濃さ。でもクセになるw

20190831_113602

今回も大量の背油の給油と炭水化物で大満足なセットだった……(゚д゚)ウマー!!!!

(追伸:味は良かったが、厨房とホールの雰囲気が一時悪くて、
ホールスタッフが提供を間違えたことに対して、お客が多くいる面前で、
罵倒していたのは、さすがに萎えてしまった。教育は大事ですが、
そういった指導はお客が見えないところでしてください……。)

20190831_112755

20190831_114831

らーめん弁慶 浅草本店ラーメン / 浅草駅(東武・都営・メトロ)浅草駅(つくばEXP)本所吾妻橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.1

【2019年79杯目】
町屋のラーメン店「しばらく」の前を通ると、豚骨の匂いが強烈に
感じることがあり、一度は行ってみたいなぁと思っていた矢先に機会があり、
初訪問してきた。

20190830_193113

本店は、福岡。東京の1号店は中央区の水天宮にあり、
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130204/13008065/

こちらの町屋は2号店である。
https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132401/13098481/

店内に入るとカウンターの席が縦長に続き、奥にテーブル席がある。
何を頼もうか悩んだが、今回はガッツリと行きたかったので、

チャーシューメン+ネギ追加

で注文。麺の硬さは、バリエーションがあったが特に指定しなかった。
5分ほどで着丼。

20190830_192302

当然であるが、店外で匂いがした豚骨スープ。飲んでみると、まじりっけなく、
むしろアッサリとして、豚骨スープの中では飲みやすい分類。
実際に、飲み干してしまった。(豚骨ラーメンで飲み干したのは珍しい。)

麺は王道の細ストレート麺。替玉(130円)は当然のごとく追加注文したった。

チャーシューは、肩ロースを使っており、正肉と脂身の程よいバランス。
卓上には胡椒以外にも、紅ショウガや、すりゴマがあって味変が可能。
20190830_191804

20190830_191755

町屋でサクメシをするなら最適な店を見つけた……。

20190830_191911

しばらく 町屋店ラーメン / 町屋駅前駅町屋駅町屋二丁目駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2

【2019年78杯目】
出張で、久々に名古屋へ訪問。得意先への訪問前に腹ごしらえで、
新幹線を1本早めて、朝食を食べようと新幹線のホームにある、
「住よし」に行ってきた。https://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23007277/

20190828_083121

東海道新幹線の下りホームに行ってみた。券売機を見てみると、
まだ早朝ということもあり天ぷら類は一切なかったので、シンプルに、
20190828_083110

きしめん(350円)

の食券を購入。店内に入りカウンターで食べる場所を確保し、食券を提出してから、
給水機にあった紙コップに水を入れて、戻ってくると、十数秒後に着丼していた。

20190828_083904

濃い目の味付けのつゆに、冷凍めんを茹でた「きしめん」が入り、
その上にネギと、味付けされた小さめの油揚げ、そして鰹節が乗っている。

このシンプルな構成が毎回食べても飽きない味で、今回も3分ほどで完食。

帰りも食べようと思ったが、多忙により寄れなかった。


住よし JR名古屋駅・新幹線下りホーム店そば・うどん・麺類(その他) / 名古屋駅名鉄名古屋駅近鉄名古屋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4