インタラクティブ・セールス麺の備忘録

マスとデジタルメディアの広告営業マン。インタラクティブ・セールスマンが、セールス「メン(=麺)」となり、
麺類などB級グルメの食べ歩きを紹介しています。食べログレビュワーとしても登録。
旅行好きで47都道府県を訪問済み。温泉ソムリエ協会「温泉ソムリエマスター」認定者。
「Catari(カタリ)」みんなのお茶の間メディア | from TBS のカタリスト。
ブログは2014/6/1に開設。それ以前はFacebookに投稿していたものを遡っております。投稿数は1,600件を突破(2019年12月現在)

★ブログランキングに参加中です。クリックでのご支援をお願い致します!
食べログ グルメブログランキング  にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ 

赤坂・溜池山王界隈で美味しい唐揚げの店を探していた所、
「雛どり」というお店が出てきたので早速、初訪問してきた。
https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130802/13024637/
IMG20191213134038

地下にお店があり、地上の看板には、

昼定食
「鶏唐揚定食」「唐揚げ2ケ付 そぼろ丼定食」
と掲げられていた。いずれも1,000円。
IMG20191213134047

店内に入ると、カウンター席とテーブル席があり、女性の店員さんが、
カウンター席に案内してくれた。後から来たお客さんと相席になった。

お目当ての

鶏唐揚定食

を注文。10分弱で料理が到着。
IMG20191213132940

写真だと分かりにくいが、唐揚げのサイズが大きい。それも6個付いている。
逆にご飯の量は少ない。お代わりは1杯100円と掲出されていた。

唐揚げは、胡椒が効いたスパイシーな味付け。薄衣でサクッと揚げていながら、
中のお肉は非常にジューシー。食感的にはフライドチキンに似ていた。
スパイシーな味付けなので、ご飯が進み、唐揚げを3個食べたところで、
ご飯が1/3程度になってしまった……Orz

そこからペース配分変更で、唐揚げをメインで、ご飯を少しずつ食べる方に変更。

15分ほどですべて完食。お会計して退店。

ご飯の量以外は、唐揚げは確かに旨かった。夜も機会があれば訪問してみたい。

雛どり鳥料理 / 溜池山王駅国会議事堂前駅赤坂駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4

この日はカレーが食べたくなり、2017年と2018年に各1回の
訪問していた赤坂の「日乃屋カレー」に再訪問した。
IMG20191210142111

これまでの備忘録( http://urx.space/SW6j )だと、
あまり良い印象が無かったが、何故か再訪問してしまった。。。 

今回もトッピングを3種類選べる

スペシャルカレー

の食券を購入。増税の関係で、1,100円になっていた。
店内に入り、店員さんに食券を渡すときに、

トンカツ、メンチ、コロッケ

で注文。そしてライスは無料サービスの大盛で申告。
すると店員さんから「飲み物は?」と聞かれたので、「いらない」と
答えたところ、スペシャルカレーにはお茶などドリンクが1本サービスと
言われたので、「お茶」をチョイス。

6分程で料理が到着。
IMG20191210141211

IMG20191210141213

揚げ物3点とライス大盛なので、なかなかの量。
約1年ぶりに食べてみると、前回まではネガだった味が、今回は、
最初は甘く、後から辛さがジワジワとくる感じと、スパイスも
感じられて、旨いと思った。

揚げ物は相変わらずの冷凍ものであるが、カラッと揚がっており、
油もたれも無かった。

卓上のラッキョウや福神漬けなどを投入しながら余裕の完食。
料理の味は変わっていないはずなので、自分の味覚が変わったのだろう。。。

赤坂に「ゴーゴーカレー」が閉店してから、ガッツリ系のカレーが、
乏しかったので、また食べたくなったら再訪したい……。

IMG20191210142117


日乃屋カレー 赤坂店カレーライス / 赤坂駅赤坂見附駅溜池山王駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2

【2019年117杯目】
渋谷に用事があり、14時くらいだったが、サクメシをしたいと思い、
駅から近くの「唐そば」に初訪問してきた。(多分初訪問。)
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13002016/
公式Twitter:https://twitter.com/iyrxkzymzn547lx
IMG20191209135606

メニューを見てみると「肉そば」のビジュアルに惹かれたので、、、
IMG20191209135648

肉そば(大盛)

と、今週の無料サービス「茹もやしの小鉢」を注文した。
IMG20191209135709

5分程で着丼。
IMG20191209140307

IMG20191209140311

肉と九条ネギで、スープと麺を覆っている。
スープは、クセのない豚骨で、比較的アッサリ目。カエシが甘い。
ただ、甘辛く味付けされた豚バラをスープに入れると、丁度良い塩梅になった。
万人受けする味付けである。

麺は細ストレートタイプ。大盛で丁度良いくらいの量。
茹で具合は、柔らかめだったので、カタメが好みの人は、カタメで注文を推奨。

九条ネギの瑞々しくピリッとした辛みと、千切りの生姜は良いアクセントに
なっていた。

途中から、「茹もやしの小鉢」を投入。(器が欠けてボロボロw)
卓上の胡椒などを入れて味変。
IMG20191209135814

あっという間に完食。初回で限定メニューを食べてしまったので、
次回はデフォルトのラーメンを食べてみたい。
IMG20191209135817

IMG20191209135657

唐そばラーメン / 渋谷駅神泉駅表参道駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4

【2019年116杯目】
約4か月ぶりに町屋の「中華そば 虎桜」に今年2回目の訪問。
前回→http://interactive-salesmen.blog.jp/archives/79924505.html
IMG20191208125143

前回は「黒だし」だったので、今回は、、、、

特製中華そば 白だし+大盛
+ワンタン

の食券を購入。
特製にはワンタンがついているので、更にワンタン増しにした。

店員さんに食券を渡し、満席だったので5分程待ってから、席に案内された。
そこから3分ほどで着丼。

IMG20191208123831

IMG20191208123837

メニュー名の通り「白」のスープは、あっさり和風出汁で、
あさり、はまぐり、にぼし等を使用しており、これに動物系の
Wスープで仕上げられている。
IMG20191208123740

コクはありながらもサッパリとしており、後を引く品の良い味。
途中から添えられた「ゆず」を溶かしていくと更にサッパリと味変する。

※以下は前回と同じほぼ感想※
-------------------------------
麺は中細のストレートタイプで「パッツン」とした食感。
スープを程よく受け止めて、スルスルの胃の中に入っていく。

ワンタンは、エビと肉の2種類が入っており、ジューシーな餡。
とくに肉ワンタンは肉汁が出てきた。

チャーシューは、シットリとした鶏と豚の2種類。食べ応えがある。
-------------------------------
味玉の中身は半熟のゼリー状。

途中から卓上の自家製のラー油や山椒を入れて、ピリ辛に味変。
IMG20191208123107

久々にスープまで飲み干してしまった。旨い一杯だった……(゚д゚)ウマー!!!!

IMG20191208122814

中華そば 虎桜ラーメン / 町屋二丁目駅町屋駅前駅町屋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

【2019年115杯目】
無性に刀削麺が食べたくなり、比較的最寄りだった秋葉原の
「刀削麺荘 唐家」に訪問してきた。
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13055744/
IMG20191207123825

入店前に券売機で食券を購入。ガッツリと食べたかったので、、、

麻辣刀削麺+大盛
+しびれ(花椒)


に決定。(750円+170円+50円=970円也)

IMG20191207123804

店内はカウンター席のみで、店員さんに食券を渡して着席。
3分ほどで着丼。

IMG20191207122416

IMG20191207122419

見た目はそれほど辛そうでもなく、実際に食べ始めたときは辛くなかった。
その後、食べ進めるうちに、花椒のシビレがジワジワと効き始めて、
後半になると唇がビリビリとするくらい感じるようになった。
味自体はサッパリとした清湯であるので飲みやすいが、このシビレは強烈だった。

麺はモチモチとした食感。大盛でちょうどお腹いっぱいになった。
具材は、モヤシとパクチーと挽肉でシンプルな構成。

この界隈で刀削麺を食べるならオススメしたいお店である……(゚д゚)ウマー!!!

IMG20191207123758

刀削麺荘 唐家 秋葉原本店刀削麺 / 末広町駅秋葉原駅御茶ノ水駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2

【2019年114杯目】
五反田に行く機会があり、以前から気になっていた「ラーメン 魁力屋」へ
初訪問してきた。 https://www.kairikiya.co.jp/
IMG20191205125705

なぜ気になっていたかというと、
①京都ラーメンが好きである
→都内だと日本橋の「ますたに」、麻布十番の「新福菜館」が大好き
②ネギが入れ放題である
→他だと千駄ヶ谷の「ホープ軒」、高田馬場の「末廣ラーメン本舗」など
③ネットで調べてみると、京都の「ますたに」の系譜でもある?
という理由である。

五反田駅から歩いて1分程度のガード下にあり、店内はテーブル席、
カウンター席、そしてテラス席があった。

昼過ぎの訪問で、数名の行列だったが回転が良く、数分で案内された。
待っている間にメニューを見て、店員さんに注文。

特製醤油全部のせ(並)
+唐揚げ定食

を注文。ラーメンの作り方は、麺:かため、背脂:多めにした。
7分程で料理が到着。

IMG20191205130510

IMG20191205130512

見た目は確かに「ますたに」のようなビジュアル。
(過去の「ますたに」系の投稿はコチラ→ https://ux.nu/fEmJW )
実際の味は、鶏ガラベースで炊きだされており、甘めの醤油で味付け。
背脂で更に甘みが増しており、好みがわかれると思われる。

卓上に「ヤンニョム」といわれる唐辛子ベースの調味料があり、
これを入れてみるとピリ辛に変化した。小生は多めに入れて丁度
良い味になった。
IMG20191205130052

麺は、京都ラーメンに多い「低加水」の細ストレートタイプ。
パッツンとした食感。並だと定食を付けないと物足りない量。

そして、お目当てだった「ネギ」を卓上の容器から大量投入。
辛みなどは一切なく、瑞々しく美味しかった。これは素晴らしい。
IMG20191205130057

チャーシューは薄くスライスされているが、下味がシッカリとついている。
味玉は半熟のゼリー状態。メンマは特筆するものは無し。
板海苔は、ご飯と合わせて食べる時には良かったが、スープに溶けて、
別の味を生み出すまでではなかった。

ビジュアル的には「ますたに」に近いが、味は全くの別物だった。

唐揚げ定食のライスは、半ライス程度の量で、卓上のたくあんが食べ放題。
唐揚げは、そこそこの大きさで、アッサリ目の味付け。もも肉なので、
ジューシーだった。
IMG20191205130941

IMG20191205130516

特製醤油全部のせ(並)とセットにしたので、1,000円を超えてしまったが、
デフォルトのラーメンとセットにしたら、1,000円未満でお釣りがくるので、
コスパと満足度としては高いと思う。接客も良く、また再訪したい。

IMG20191205130137

IMG20191205130130

IMG20191205130105

IMG20191205130424

ラーメン魁力屋 五反田店ラーメン / 五反田駅大崎広小路駅大崎駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3

最近になって、ココナッツベースの「タイカレー」が食べられるようになり、
機会があれば、他のメニューより優先して食べている。
そんな感じで、週末に「タイカレー」が食べたくなり、探していたところ、
北千住の「タイ料理 ブアールアン」というお店が「レッド&グリーンカレー」の
セットが食べられるとの事なので、早速訪問してきた。
北千住駅から徒歩5分強の場所にそのお店があった。
20191201_134419

店内に入ると、7割の席が埋まっており、男女の店員さんが忙しく、
活動されていた。

メニューを見ると、種類が豊富で一瞬だけ悩んだが、初心貫徹で、、、
20191201_130625

スペシャル 2色カレーセット
(グリーン&レッド)の大盛


を注文。(1,300円也)

20分程待って待望の料理が到着。

20191201_133012

20191201_133015

20191201_132829

ライスは長粒米。カレーの器は想像以上に大きく量も十分だった。
グリーン&レッドともに、千切りのタケノコが入っており、
グリーンは鶏肉、レッドは海老がメインであった。

ココナッツの甘みと、カレーのスパイスとのバランスが良い。
そしてジワジワと辛さが効いてくる。クセになる味。

ライスは大盛にして正解だった。

大根・ニンジン・きくらげ・挽肉が入ったブイヨンスープは、
口をサッパリとさせてくれる。

あっという間に食べてしまった。

最後にココナッツミルクベースのタピオカのデザートを食べてお会計と退店。
IMG_20191201_220440

料理が出てくるのがちょっと遅かったが、それ以外はバッチリだった。
他の料理も食べてみたい。

タイ料理 ブアールアンタイ料理 / 北千住駅千住大橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3

【2019年113杯目】
上野に行く機会があり、ランチはスパイシーなものを食べようと、
ネットで調べたところ「麻辣大学」というお店があり、口コミも
良かったので初訪問してきた。
https://www.maradaigaku.com/
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13210767/
20191130_130018

エレベーターで昇り、ドアが開くと目の前にテーブル席が並んでいた。
中華料理屋というより、洋風のレストランという雰囲気で清潔感があった。

店員さんに席を案内されて着席すると、タブレットが置いてあり、
タブレットから料理を注文する形式。
20191130_120300

20191130_120309

20191130_120633

ランチメニューのタブはあったが、空欄になっていたので聞いたところ、
ランチメニューは平日のみとのことで、休日は単品で注文していく。

メニューの種類は豊富。如何にも辛そうなものから、普通?の炒めものなど
あり、幅広くカバーされていた。

今回は、

四川風ピリ辛水餃子
重慶小麺(中辛)
本校自慢の麻婆豆腐(中辛)
ライス x2 

を注文。
お昼前に入店したが徐々に混んできて、昼過ぎには、ほぼ満席状態。
海外のお客さんも多く賑わっていた。

注文してから約20分ほどで最初の料理「四川風ピリ辛水餃子」が到着。
少し嫌な予感がしたが、とりあえず頂く。
20191130_122255

20191130_122300

大きめのサイズで、モチモチの皮の中の案は、下味のついた肉と、
ニラの案が詰まっており、口の中に入れると肉汁が飛び出すほどで、
ジューシーな一品。麻辣のつけタレも良いアクセントになっている。
8個もあるので食べ応えがある。

この味であれば、これから出てくる料理に期待が高まる。。。
しかしながら次の料理「重慶小麺(中辛)」が出てきたのは更に15分後だった。
20191130_122722

20191130_122726

これまでにあまり経験したことのない、スープで清湯がベースであるが、
唐辛子と山椒以外に様々なスパイスが使われているようで、オイリー感と
塩分濃度は高いが、後を引く、味だった。

麺は中細のストレートタイプをスープがコーティング。パツンとした食感。

具は、えんどう豆の揚げたものが入っており、カリカリとした食感が、
箸休めに最適だった。スープまで飲み干せる一杯だった。

そして最後の「本校自慢の麻婆豆腐(中辛)」と「ライス x2」は、麺食後の
15分後に到着。(=全部の料理が出たのが、20+15+15=50分だった……Orz)
20191130_124731

20191130_124739

麻婆豆腐は「絹ごし」で口当たりが柔らかい。肝心の味であるが、
豆鼓など味噌が効いており、コクがあって旨いが、中辛だと、
辛さも痺れもほとんど感じられず、もっと辛くしても良かった。

「水餃子」と「麺」を食べてから時間が経ってしまい、お腹に溜まってから、
「麻婆豆腐」と「ライス」が来たので、ライスは1個をシェアでも良かった。

お会計は、エレベーターとは逆の奥まった厨房の向かいの場所にあり、
レイアウトが?な感じだった。

味自体は良く、他の席を見ても大皿料理でコスパも良さそうだったが、
如何せん、料理の提供時間については、ご多忙は理解するが難ありだった。。。
料理の提供タイミングは非常に大事だと感じたランチとなった。

麻辣大学四川料理 / 京成上野駅上野御徒町駅上野広小路駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2

【2019年112杯目】
有楽町に行く機会があり、ランチの場所を探していたところ、
東京国際フォーラムの向かいあたりのガード下に「中蘭」という
豚骨ラーメンの立て看板が立っていた。

ネットで店名を調べると、https://juran.jp/
今や全国や海外にチェーン展開をしている「一蘭」の故・創業者との
プロジェクトで立ち上がった店との事で、訪問してみた。
20191128_125349

店内に入るとまず券売機があり、

ネギラーメン

の食券を購入。替玉1玉が無料であるが、1,000円という価格。。。
小生の記憶だと、豚骨ラーメンはサクッと食べられて、お手軽価格という
イメージだったが、今はラーメン1杯1,000円の時代になってきた。
(ラーメン以外にも、餃子などもある。)

食券を購入すると、席に案内される。
カウンター席のみであるが、広々としており、綺麗である。

着席すると「ご注文用紙」とボールペンが置いてあり、そこで、

一:秘伝の辛たれ(大辛・中辛・普通・小辛・なし)
二:麺の硬さ(超硬め・硬め・普通・やわめ)
三:油の量(多め、普通・少々・なし)
四:にんにく(なし・あり)
五:博多万能ねぎ(なし・あり)

を選択する。おススメは赤字になっていたが、小生は、、、

20191128_130409

一:秘伝の辛たれ(大辛)
二:麺の硬さ(硬め)
三:油の量(多め)
四:にんにく(あり)
五:博多万能ねぎ(あり)

で注文。数分で着丼。

20191128_130448

20191128_130453

最初の印象として、ネギ+150円をトッピングして、この量の少なさは
非常に残念だった。追加のトッピングなので、それなりに欲しい……Orz

これだったら、デフォルトのラーメン(850円)で十分だと強く思った。
替玉2玉目以降は+150円なので、実質700円であれば悪くないコスパだと思う。
なので、仮に再訪問した時は、追加のトッピングは絶対にしない。

スープは、まったく豚骨の匂いがしない、スッキリとしたスープ。
油の甘みと、タレのキレでまとまっている。クセがなく万人受けする味。
ベースがスッキリとしているので、コッテリ感を出すなら油多めを推奨。

「秘伝の辛たれ」は、唐辛子ベースのもので、辛みが強いが、これをスープに
徐々に溶かしていくと、味変が楽しめる。大辛にしてもそこまで辛くならない。

麺は、低加水のストレートタイプで極細。量は非常に少ないので無料の替玉は必須。
硬め以上が合っているような気がする。

チャーシューは薄いが、味はシッカリとしている。
卓上の調味料は無い。

サクッと食べて退店。所要時間15分弱。

チェーン店の「一蘭」と比べると、「中蘭」の方が、スープによりクセが無く、
スッキリと仕上がっている。どちらのお店も万人向けする味である。
そして、どちらも1,000円近く or オーバーしてくるので、コスパ的には、
普段使いでは厳しいと感じた。外国人観光客向けの価格設定である……。

20191128_125356

20191128_125416

20191128_125420

20191128_125432

中蘭 有楽町本店ラーメン / 有楽町駅銀座一丁目駅京橋駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2

【2019年111杯目】
昨年は半年間で9回も行っていた赤坂の「中華料理 かおたん」に今年2回目の訪問。
2019年もあっという間に過ぎ去っていく。
(備忘録は、http://bit.ly/2KopgjR を参照。)
当然ながら増税後では初訪問。いくら上がっているか気になっていた。
20191127_133023

メニューを見ると、概ね20円程上がっていた。
20191130_074808

20191127_130808


もやしそば(大盛)
餃子

を注文。前回食べた「もやしそば」がドンピシャな味だったので、
今回も注文してみた。(870円)
開店~18時までは「大盛」か「半ライス」が無料なので「大盛」を選択。
数名で訪問したのでシェア目的で「餃子」も注文。(620円)

5分ほどで着丼。相変わらずの速さ。
20191127_131440

20191127_131452

以下、前回と同じ感想。
-----------------------------------
丼が大きいので、野菜の量がなかなかのボリューム。
アッサリとした清湯のスープに、ひき肉、炒め野菜のオイリー感と、
ピリ辛な味付けで、これまで「かおたん」で食べてきたラーメンの
醤油、スタミナ、味噌と来たが、この「もやしそば」が、コスパ(850円)
も味も良かった。

麺は中細の縮れタイプで、特筆すべき点は無いが懐かしい感じがする。

具は、もやし、ニラ、ひき肉とシンプルだが、野菜の旨味が出ている。
中華鍋でサッと作られており、シャキシャキとした食感も素晴らしい。
-----------------------------------

そして久々に「餃子」も食べる。
写真を撮り忘れたが、大きめのサイズに、モチモチの皮、きめ細かく、
刻んだ野菜と肉のジューシーな餡は食べ応えがあり、旨い。

次回は、チャーハンか、スタミナラーメンにしたい……(゚д゚)ウマー!!!!

20191127_133032

https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130801/13005024/

中国料理 かおたん 赤坂店中華料理 / 赤坂駅溜池山王駅赤坂見附駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

【2019年110杯目】
東尾久付近で麺処を探していた所、舎人ライナーの赤土小学校前駅近くに、
「つけ麺 らーめん まる文」というお店を見付け、早速初訪問してきた。
https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132401/13177353/
20191124_115420

店内に入るとカウンター席とテーブル席があった。
まずは券売機で食券を購入。
20191124_113628

🉐らーめん(大・特大)

の食券を購入。(1,080円也)
🉐は、チャーシューが4枚、のり2枚、味玉が付くとの事。

食券提出時、店員さんに「大」で申告。
「大」が300g、「特大」が450gという事で、無難な量の「大」を選択した。

7分ほどで着丼。
20191124_114501

20191124_114506

濃厚なスープで、魚介鶏豚のトリプルスープで無化調との事。
魚介と動物系のバランスが良い。塩分濃度はやや高めな気がする。
濃厚ではあるが、脂っこい訳ではなく、コクがあって旨い。

自家製麺はパスタのようなツルツルとした喉越しで、噛むとモチモチしている。
中太なので食べ応えがある。この麺は、つけ麺の方があっている。

シットリと調理されたチャーシューは、肉の旨味が感じられる。
メンマは自家製との事で、良い塩梅の味付け。
味玉は大きめのサイズで、半熟のゼリーはオレンジ色が濃かった。

途中から卓上の花椒、一味唐辛子などを入れてピリ辛に味変。
20191124_113547

最後まで飽きずに食べることが出来た。次回は「つけ麺」で再訪決定!
20191124_115428

まる文つけ麺 / 赤土小学校前駅熊野前駅東尾久三丁目駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4

【2019年109杯目】
町屋駅前に「本格韓国料理 情(ジョン)」というお店があり、
https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132401/13219185/
夜だけの営業だったが、ある日の昼間に店の前を通ってみると、
「油そば 極」という暖簾が掛かっていた。
https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132401/13241055/

ネットで調べてみると、地方で創業し、都内を巡ってこの町屋に、
昼間だけオープンしているとの事で、日を改めて初訪問してきた。
20191123_121351

店内は、テーブル席と座敷席があり、テーブル席に着席。
メニューを見ると、
20191123_121601

20191123_121628

20191123_121607

油そばのベースは「醤油」「煮干」「BLACK」があり、店員さんに
「BLACK」を聞いたところ、たまり醤油ベースとの事だったので、

油BLACK+大盛(300g)
極トッピング
まかない飯


を注文。お会計は料理を待っている間に実施。
7分ほどで料理が到着。

20191123_122409

20191123_122531

油そばの丼の底には真っ黒なタレが入っており、混ぜ混ぜしてから頂く。
モッチリとした太麺が、たまり醤油のコクのあるタレを吸収していく。
途中から汁っけが無くなってしまったので、卓上のラー油や酢、温玉を追加
して丁度良い感じになった。

「極トッピング」は、温玉、メンマ、海苔、半もやし、ネギ(白 or 青)が、
付いてくる。油そばは食べ進めると単調になってくるので、具材が多い方が、
ウレシイ。350円なので悩むところである。
チャーシューは崩れるほど柔らかく煮込まれており、味が染みている。

後半になると卓上のタマネギや唐辛子、胡椒、ニンニクなどを入れて味変。
最後の方は当初の味と全く異なるものになってしまった。
20191123_121654

一緒に提供されたスープは口の中をサッパリするには最適。
20191123_123113

まかない飯は、ご飯小盛に甘辛く味付けされた、チャーシューの細切れが
盛られており、箸休め?には丁度良い感じだった。
20191123_122235

満腹になって完食。麺とタレとのバランスがもう少し取れれば再訪予定。


油そば 極 本店油そば / 町屋駅前駅町屋駅町屋二丁目駅
昼総合点★★★☆☆ 3.2

【2019年108杯目】
新橋で打ち合わせがあったので、約5年ぶりに新橋店の
「らぁめん ほりうち」に再訪問してきた。
※5年前の投稿:http://interactive-salesmen.blog.jp/archives/9456823.html

ハーフチャーシューらぁめん(大盛)

を注文。(1,100円也)
通常のラーメンが690円なので、チャーシューが乗ると料金が一気にアップ。
フルチャーシューとなると1,300円なので倍近くとなる構成。

店内はカウンター席とテーブル席。紙エプロン完備。スーツの時は助かる。
6分程でご対麺。

20191119_131918

20191119_131921

チャーシューは計150gで厚切りのものが3枚乗っている。
スープは鶏ガラと豚骨で炊かれており、アッサリとした仕上がり。
ホッとする懐かしい醤油味。

多加水の平打ちに近い麺はモチモチとした食感。大盛は250gあるので、
食べ応えがある。並盛と同料金なのはウレシイ。

チャーシューは、正肉と脂身のバランスが良く、味も染みており、
強気な?価格設定だけの価値はある。メンマは自家製。

後半になると海苔がスープに溶け出して、味変されていく。

ガッツリと食べて完食。昔から食べ慣れている飽きの来ないスープは、
これからもずっと残り続けてほしい……(゚д゚)ウマー!!!

らぁめん ほりうち 新橋店ラーメン / 新橋駅汐留駅内幸町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.6

【2019年107杯目】
北区の田端界隈で、ラーメン店の開拓をしてみたくなり、リサーチしたところ、
日替わりでスープが変わる「自家製熟成麺 吉岡」が気になったので行ってみた。
20191116_114017

軒先には本日のスープ「濃厚魚介」と掲げてあった。
11:30の訪問で店内はほぼ満席。まずは券売機で、

特製熟成ラーメン

の食券を購入。(1,020円也)

麺のタイプに「熟成麺」と「打ち立て麺」があり、「熟成麺」は、
一週間寝かせた特別仕上げた弾力のある中細麺との事で、そちらを選択。
20191116_114204

店内はカウンター席とテーブル席があり、カウンター席に着席。
食券を店員さんに提出すると、7分ほどで着丼。
20191116_115053

20191116_115058

具でスープが見えないが、隙間から見える色はまさに濃厚な魚介色。
まずはスープから飲んでみると、想像以上にガツンと魚介の風味がした。
小生は正直言って、魚介があまり得意でないが、このスープは旨い!
塩分濃度は高いが、クセになる味。

麺は、パスタのようなツルっとした喉越しと、中身はモチモチとしている。
特製は270gあり、結構な食べ応え。スープの味が濃いので何とか食べきれた。

具は、自家製のメンマは味が良くしみており、サイズも大きくて小生好み。
チャーシューは薄くスライスされているが、肉の味がシッカリと感じられる。

味玉は半熟のゼリー状。

卓上に一味唐辛子があったので、後半は入れてピリ辛に味変。
20191116_114210

満足に完食。なかなかのクオリティだったので、別の曜日のスープも
味わってみたいと思った。再訪決定……(゚Д゚)ウマー!!!
20191116_114749

20191116_115928

自家製熟成麺 吉岡 田端店ラーメン / 田端駅赤土小学校前駅尾久駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5

【2019年106杯目】
海浜幕張に行く機会があり、ランチの場所を探したところ、
駅前の「プレナ」に「スパゲッティーのパンチョ」があったので、
久々にガッツリと食べたくなり、訪問。
https://tabelog.com/chiba/A1201/A120102/12044899/
20191113_142547

まずは券売機で

ナポリタン(大・500g)
+目玉焼き
+野菜増し


の食券を購入。

+ハンバーグ
LINEのお友達で無料の「トッピング定期券」を入手して追加。
https://naporitanpancho.com/news/1790

店内はカウンター席とテーブル席があり、カウンター席に案内された。
卓上には、粉チーズ、マヨネーズ、タバスコなどがあり味変が可能。
紙エプロンも常備されているので、飛び跳ね対策は万全。
20191113_140838

6分ほどで料理が到着。
20191113_141404
20191113_141407

見た目からしてジャンキー感満載。
甘酸っぱいトマトソースが大量に、コシが無くなるほど茹でられたパスタに
炒め・絡められている。太麺で非常に食べ応えがある。
具が、ウィンナー、タマネギ、ピーマンと、ハンバーグと目玉焼きだけなので、
途中から、粉チーズとタバスコを入れて味変。
ハンバーグは「マルシンハンバーグ」的な感じで、懐かしい味がする。
http://www.marushin-foods.co.jp/product/hamburg/details1.html

最後の方は苦しくなってきたが、何とか完食。500gで良かった。。。
案の定、夜になってもお腹が減らなかったので、相当な腹持ちだった。

ナポリタンをガッツリと食べるなら「パンチョ」に限ると改めて思った……。
20191113_142536

スパゲッティーのパンチョ プレナ幕張店パスタ / 海浜幕張駅
昼総合点★★★☆☆ 3.3

【2019年105杯目】
無性にJ系のラーメンが食べたくなり、上野界隈で探していたところ、
「ラーメン豚山」というお店を見つけたので早速訪問してきた。
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13233722/
20191110_132121

「株式会社ギフト」という企業が運営しており、マザーズ上場をしている。
https://www.gift-group.co.jp/

店内に入ると券売機があり、

小ラーメン
辛ニラ


の食券を購入。(780円+100円=880円)
店内はカウンター席のみ。満席だったので壁沿いに5分ほど待機。
席が空き、店員さんに案内されると、セルフでコップに水を入れて移動。
食券を渡し、7分ほどでコールを求められたので、

ニンニクと野菜をマシマシ
アブラ、カラメ

で注文し、着丼。(コール前に常設の紙エプロンを装着)
20191110_130922

20191110_130917

野菜マシマシにすると、600gとの事であるが、それほどあるようには見えない。
早々に天地返しを行い食べ進めていく。

スープは、アブラマシにしているが、それほど脂っこくない。
カラメマシにしているので、カネシの味が前面に出ており塩分濃度は高い。
全体的にマイルドに仕上がっている。(アブラマシマシでも良かった。)

麺は平打ちタイプ。250gとの事で、なかなか食べ応えがある。
後半になるとスープを吸って、重厚感のある麺に変化する。

豚は箸で持つと崩れるのほどの柔らかさで、味が染みており旨い。

辛ニラは、味変には最適。100円だとちょっとコスパが悪い。

野菜は、もやしがメインにキャベツが少々。シャキシャキがある茹で加減。

途中から卓上の一味を大量投入して、辛スープに変化。
20191110_130044

腹7分目あたりで完食。この界隈でJ系を食べるなら再訪したい店に決定。
20191110_130038

20191110_130814

ラーメン豚山 上野店ラーメン / 上野広小路駅上野御徒町駅御徒町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4

【2019年104杯目】
久々に、ガッツリなラーメンが食べたくなり、北千住の
北海道ラーメン ひむろ」に訪問。昼時だったのでほぼ満席。
北千住店は約2年3か月ぶりだった。
20191109_114944

今回は、

キムチらーめんでっかいどう

の食券を購入。(1,300円也)
麺・スープ・もやしがすべて2倍という量である。10分弱で着丼。

通常サイズより相当大きく洗面器のような丼にガッツリと入っている。
20191109_120059

20191109_120106

濃厚豚骨ベースの味噌スープは、塩分濃度は高いがやはり旨い。
それほど辛くないが、キムチを混ぜていくと徐々に辛くなってくる。
小林製麺」謹製の縮れ麺は、カタメに茹でられており、最後まで伸びなかった。
もやし、ピーマン、キクラゲ、挽肉の炒めと、コロチャーシュー、メンマ、
味玉、山盛りのネギで食べ応え充分。

途中から卓上のニンニクと一味唐辛子を入れて味変。
20191109_115937

最後は苦しくなってきたが、スープ以外は完食。
ガッツリな一杯だった……(゚Д゚)ウマー!!!!

20191109_115211

ひむろ 北千住店ラーメン / 北千住駅千住大橋駅牛田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.7

今年の結婚記念の食事会は、結婚式を挙げた、

浅草ビューホテル内のレストラン
THE DINING シノワ 唐紅花&鉄板フレンチ 蒔絵

に訪問。(これまでの訪問記)

年に1回、浅草ビューホテルのレストランで食事をすると決めている。

今年のコースメニューは、

唐紅花&蒔絵 オープン5周年+One
ここでしか味わえない逸品
魅せるシェフの饗宴 ~旬の「山海」四天王~

を注文。

20191103_181501

まずはシャンパンで乾杯。
「真鱈と白子のポワレ "海のロッシーニ"を
牛フィレ肉ステーキとフォワグラに変更」
20191103_182220

冬の味覚 七種の前菜 パレットスタイル
20191103_183537

フカヒレと上海蟹味噌の濃厚スープ 焼き蟹添え
20191103_190338

みかんのグラニテ
20191103_191856

鴨肉のパテを蕎麦のビロードにのせて そのスフレと葱
20191103_192534

牛フィレ肉ステーキとフォワグラ
20191103_193835

海鮮あんかけイーフー麺
20191103_195323

苺のヴァシュラン 柚子の香りで
20191103_201324

とコーヒーで終了。2時間30分の晩餐だった。来年も来れるように頑張りたい。

THE DINING 唐紅花&蒔絵フレンチ / 浅草駅(つくばEXP)田原町駅浅草駅(東武・都営・メトロ)
夜総合点★★★☆☆ 3.8

【2019年103杯目】
町屋~新三河島界隈で以前から気になっていた「むさし家」に初訪問。
https://tabelog.com/tokyo/A1324/A132401/13067371/
ネットで検索しても、情報がほとんど無かったお店である。
20191103_124412

軒先には、茨城県産の「常陸秋そば」というブランドを使用と掲げられている。
参考:https://www.ibaraki-shokusai.net/season/hitachiakisoba/
店内に入ると年季の入った雰囲気。テーブル席と座敷席。
漫画本が大量に置いてあった。
20191103_122446

20191103_122451

カレー南ばんそば(大盛)

を注文。(720円+150円=870円也) 10分ほどで料理が到着。

20191103_123204

20191103_123209

底の深い丼に、たくさん入っており、ボリューム満点。
つゆは、サラッとした口当たりで、スパイシー感はあまり無いが、
節の味が感じられるので、れっきとしたカレー南蛮である。
卓上の七味唐辛子を入れて、ピリ辛に味変。

そして、蕎麦はカレーのつゆを纏っているのにも関わらず、蕎麦の風味が
味わえて旨い。また、パツンとした食感、ツルっとしたのど越しも良く、
久々に美味しい蕎麦に出会えた。大盛は見た目通り、相当な量でコスパは良好。

具は、豚小間とネギ。もっと食べたい。

満腹になって退店。

次回食べるときは、蕎麦の風味がダイレクトに感じられる
冷たい蕎麦か、せいろ系にしたいと思った……。

20191103_121928

20191103_121934

むさし家そば(蕎麦) / 新三河島駅町屋二丁目駅赤土小学校前駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4

【2019年102杯目】
久々に町屋の「天元」に再訪問。地元から愛されているお店である。
20191102_133247

店内はカウンター席とテーブル席がある。2名だったのでテーブル席へ案内された。
13時過ぎにも関わらず、店内はほぼ満席状態で盛況。

メニューを見ると、増税等の影響で価格が上がっていた。
20191102_131018

20191102_131025

以前、餃子は290円だったが、320円になっていた。(それでも安い)
料理によって上がり幅が異なっていた。

こってり醤油+半チャーハン
焼餃子
スタミナ(豚バラ、たまぎねのニンニク醤油炒め)

を注文。8分以内で全部の料理が到着。

20191102_131612

20191102_131615

20191102_131607

20191102_131424

20191102_131604

ラーメンは、豚骨醤油ベースのスープに、ゴロっとした背脂が入っている。
見た目よりコッテリとしておらず飲みやすい。
中太の麺は食べ応えがある。天元自家製のチャーシューが1枚入っており、
これがまた旨い。
途中から卓上の「ヤンギム」という辛み調味料を入れると、ピリ辛に味変。

半チャーハンは、パラ系ではなく、ベタ系であるが、塩分強めの味付け。
これもまた天元自慢のチャーシューが良い仕事をしている。
半チャーハンといっても、他の店で食べる通常チャーハンの2/3程度ある。

焼餃子は、モチモチとした皮に、ザク切りの野菜が入った餡が詰まっており、
一人前5個食べるだけでもお腹いっぱいになるくらいの量。これで320円はお得。

スタミナは、ニンニク醤油でシンプルであるがクセになる味。
ライスで食べたら、2杯くらいイケてしまいそうな感じだった。

相方さんは「タップリ野菜味噌」を注文。そちらも美味しそうだった。

完食して、一人当たり1,200円程度とコスパも良く。普段使いには最適なお店である。

20191102_130955

天元ラーメン / 町屋駅前駅町屋駅荒川七丁目駅
昼総合点★★★☆☆ 3.4